炭酸水の飲み方についてご紹介します!

ダイエット目的の場合

ポイント 食事の10~30分前または食事中に300~500mlごくごくと飲むよりは、ゆっくりと時間をかけて飲む方が効果を得やすいと言われています。小腹がすいたら炭酸水を飲む。

注意 必ず無糖の炭酸水を常温で、逆に冷たいものは太りやすくなると言われていますのでダイエット中には厳禁です。100~150ml程度だと食欲増進してしまいます。満腹感だけはありますが満足感はありません!

便秘解消が目的の場合

ポイント 寝る前常温の炭酸水200ml寝起き冷たい炭酸水200ml

起床時→炭酸水を飲む→朝食をとる→トイレ

注意 必ず無糖の炭酸水またはミネラル炭酸水だとより効果的です。便秘がひどくすでにお腹にガスが溜まっているような方や下痢と便秘を繰り返す痙攣性便秘の方は症状を悪化させてしまう恐れがあります。胃が弱っている場合や妊娠中の場合には胃への刺激が強い為おすすめできません。

代謝を上げる。健康維持が目的の場合

ポイント 入浴前入浴後のコップ1杯程度を飲む、長く半身浴をする場合には入浴中も少しずつ炭酸水を補給すると温まった血流が体内を循環することで身体を温める効果が高まります。

リラックス、リフレッシュ目的の場合

ポイント 冷やした炭酸水を軽く1杯飲む 冷やしすぎに注意

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリー
タグから検索

ご予約・お問い合わせ

   完全予約制   
平日18:00∼22:00
土曜10:00∼22:00
日祝日 休院
お急ぎ・当日のご予約を希望の方
平日18:00∼22:00 土曜10:00∼22:00
施術中のためお電話がつながりにくい場合があります。
お時間を開けてお掛け直しいただくか、お急ぎでない場合メール・LINEにてお問い合わせください。
翌日以降のご予約を希望の方
返信が翌日以降になる場合があります。
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。

copyright(c)2018 本気整体院.