朝の痛みはどうして起こるのか?

2018/12/07

 

 

 

皆様は最近、ものすごく寒く感じませんか?私だけでしょうか?

 

12月なので、これが例年通りですね。

本気整体院の小川です。

 

今回は朝の痛みについて考えて書きたいと思います。

皆様は朝起きた時に次のような症状を感じたことはありませんか?

・朝起き上がる時に腰が痛い

・朝一番は首が回りにくい

・明け方にこむら返りをした

・よく寝たのに全然疲れがとれない

・起きてからの第1歩で膝が痛い

・朝が身体全体が固まっている

 

他にもありますが主にこのような症状が多いですね

ではなぜ朝にこれらの症状が出やすいのでしょうか??

その理由としては?

 

まず1つ目として朝というのは一日の中で最も血行が悪く身体も硬いため痛めやすいのです。

そして2つ目として疲れがたまりやすくとれにくい筋肉になってしまっている人は毎日の疲れが寝ている間にとれずに朝から疲労を感じてしまいます。この2つが朝に一番痛みを感じる原因なのです!

 

 

詳しい解決方法とは??

 

原因を深くみていき根本改善できるためにも適切な治療が必要です。その理由としてはすでに朝の症状を感じているあなたの自然治癒力では日常生活の疲労をとることができていないからです。

それなのでお困りの方は一度お問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

膝の痛みを治すためには??

2020/09/03

1/3
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ