膝の痛みがある時にはサポーターが必要?


皆様、膝の痛みが出てから

長い期間になると、必ずサポーターを

したく人が多くなります。

最近では、膝の痛みの人も多く

スポーツショップをはじめ

ドラックストアや通販などでも

サポーターはかなりの種類あります。

サポーター等について本気整体院での

膝の痛みについての考え方を

書きますので最後まで

お読み下さい。

①サポーターは本当に必要なのか??

サポーターの役割としては圧をかけて

圧迫することが目的です。

有効な症例

ACL(前十字靭帯断裂)

PCL(後十字靭帯断裂)

内側側副靭帯断裂

外側側副靭帯断裂

を経験した後では有効です。

あまり有効ではない症例

半月板損傷

変形性膝関節症

これらは経験上

あまり有効ではないです。

(結論)

私の経験上、あまりサポーターを使用

することで、サポートがないと日常生活に

不安が出る状態ではよくないので

気を付けて使用して欲しいです。

膝の痛みやサポーターについて

気になる方は一度お問い合わせください。

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリー
タグから検索

ご予約・お問い合わせ

   完全予約制   
平日18:00∼22:00
土曜10:00∼22:00
日祝日 休院
お急ぎ・当日のご予約を希望の方
平日18:00∼22:00 土曜10:00∼22:00
施術中のためお電話がつながりにくい場合があります。
お時間を開けてお掛け直しいただくか、お急ぎでない場合メール・LINEにてお問い合わせください。
翌日以降のご予約を希望の方
返信が翌日以降になる場合があります。
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。

copyright(c)2018 本気整体院.